2012年09月19日

中国での抗議デモを契機とした暴動に関する海外旅行保険について

img_174147_7285080_0.jpg

中国で発生した抗議デモを契機とした暴動に関する海外旅行保険の約款解釈、戦争危険担保割増の取扱い等についてご連絡いたします。

現在、弊代理店を通して海外旅行保険を購入し 中国へ渡航されております方々・・・・
現地では 何かと ご心配の事と存じます。

●保険に関しましては 今回の抗議デモを契機とした暴動によりケガをされた場合 
免責事由である戦争免責等には該当いたしませんので、今回の抗議デモを契機とした暴動に巻き込まれてケガをした場合等については、保険金の支払対象となります

●今回の抗議デモを契機とした暴動を理由に旅行を取り止めた場合 
旅行変更費用担保特約の支払事由である「暴動」に該当するため、中国が渡航先または経由先となっているときは、今回の抗議デモを契機とした暴動を理由に出国中止した場合の取消料や中途帰国した場合の帰国費用等は保険金の支払対象となります。ただし、9/17(月)には外務省注意喚起情報が発出されているため、保険料領収日または契約日が9/18(火)以降となる契約については、本件を理由とする取消料・帰国費用等は支払対象外となりますのでご注意ください。

●保険期間の自動延長
被保険者が乗客として搭乗予定の航空機等が今回の暴動により遅延または欠航・運休した場合、保険終期から72時間を限度として保険責任の終期を延長します

詳しくは ニコニコシンシアー保険まで
posted by ニコニコ社長 at 10:26| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
尖閣諸島の件、私が代わりにあなたと日本全国民に謝罪し、深いお詫びを申し上げます。本当にごめんなさい。

台湾は元々フランス、カナダ、ベルギーやスイスみたいに民度の高い先進国ではないので、私から見て本音を言えば中国と朝鮮半島と五十歩百歩のようなものです。

尖閣諸島は元々日本の領土なのに何の有力な主張や論点もないのに台湾は笑止千万の言動を繰り返しているので、見てるだけで絶句で呆れます。

ホント!グアドループ、マルティニーク、ベトナムとスリランカやフィリピンの方がよほど可愛い民度の高い所だといつもそう思います。

いつも親切にしてくださっているのに本当に面目ございません。私の方から深いお詫びを申し上げます。
Posted by 台湾人 at 2012年09月21日 00:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。